Mac OS X

トレンドマイクロ、OS X Mountain Lion未対応ウイルスバスター for Macを使用した場合、OSが起動出来なくなる

トレンドマイクロが、サポート情報「Mac OS X 10.8 Mountain Lionで弊社エンドポイント製品を利用する際の注意事項」を更新し、OS X Mountain Lionに対応していないウイルスバスター for Macをインストールした場合、OSが起動できなくなり、OS自体の再インストールが必要となると説明しています。

必ず、ウイルスバスター for Mac ver. 1.6 (月額版を含む)、ウイルスバスターコーポレートエディション用プラグイン製品Trend Micro Security (for Mac) ver. 1.5 SP1/SP2/SP3、ウイルスバスタービジネスセキュリティ用プラグイン製品 Trend Micro Security for Mac ver. 1.6以降のバージョンを使用するようにと説明しています。


Update:OS X Mountain Lionに対応したウイルスバスター for Mac 2.0がリリースされています。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事