Mac OS X

OS X Lionのことえり、推測言葉変換や、電子辞書引きが可能に

OS X Lionで、ことえりがバージョンアップして、変換ウインドウのデザインと機能が新しくなっています。

まず、文字変換で「あつい」と入力すると、変換候補の後ろに続く言葉が推測候補として表示されるようになっています。 


文字変換候補表示状態で、スペースバーを押すと、その横に表示される説明が、Mac OS X Leopardから付属する、小学館の電子辞書「大辞泉」「プログレッシブ英和・和英中辞典」「類語例解辞典」が表示されるようになりました。


また、変換候補として「さかもとりょうま」を矢印で送って全選択した状態でスペースバーを押して、正しく人名候補として表示されるようになっています。(これまでは「いとう」「ひろぶみ」を分けて変換しないと、上手く変換されませんでした)

もう1つ、この人名変換を全選択でスペースバーを押し、候補表示にして人名部分を選択していると、その人名に関する国語辞典の内容が表示されます。

この電子辞書との連動機能は、ATOKやegbridge Universalなどでは、かなり前から実装されている機能ですが、OS X Lionのことえりでもようやく利用することが出来るようになりました。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事