iTunes

iTunes、Steve Jobsインタビュー映画「スティーブ・ジョブズ1995 ~失われたインタビュー~(字幕版)」の販売を開始

ロスト・インタビュー スティーブ・ジョブズ 1995

ロスト・インタビュー スティーブ・ジョブズ 1995

iTunesが、Steve Jobsインタビュー映画「スティーブ・ジョブズ1995 ~失われたインタビュー~(字幕版)」の販売を開始しています。

1995年夏、PCの誕生に関してのドキュメンタリーTVの制作中、番組スタッフはマスコミ嫌い、インタビュー嫌いで知られるスティーブ•ジョブズとの貴重なインタビュー取材を実現させたものの、番組内ではそのインタビューのほんの一部のみを使用、残りのフッテージを収録した1インチテープマスターに関しては消失してしまっていた。 2011年のジョブズ死後、監督のガレージからそのインタビュー映像が収録されたVHSテープが偶然発見され、そのVHSテープを修復、HDマスター化し、この奇跡的ともいえるスティーブ・ジョブズの単独インタビュー映像が18年ぶりに甦った。 これは決して1995年にジョブズによって語られた“未来”だけではない、彼が描いていた“未来”であり、彼が実現した“未来”であり、残された我々がこれから成すべき“未来”である。


ロスト・インタビュー スティーブ・ジョブズ 1995

ロスト・インタビュー スティーブ・ジョブズ 1995

映画関連書籍として、講談社の「ロスト・インタビュー スティーブ・ジョブズ 1995」は、日本語だけのパート1と、英語に対面ページで日本語がついた状態のパート2が掲載されています。

Appleの基調講演でもそうですが、スティーブ・ジョブズ氏の英語は、誰に向けて話しているのかが明確なため、あまり難しい用語を使わず、それでいて聞き取り安いので、映画を見ながら読むと、とても英語のヒアリング学習に向いています。


関連エントリー
映画『スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜』レビュー
講談社、映画のインタビュー内容を完全に書籍化した「スティーブ・ジョブズ 1995 ロスト・インタビュー」発売開始(肉声着ボイス配布中)




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事