iPhone

新型iPhone、マグネットを利用した充電位置調整機能を搭載

MPOW JAPANが、新型iPhoneに搭載される新しいワイヤレス充電機構であるマグネットを利用した充電位置調整機能対応のワイヤレスチャージャーを発表しています。

ワイヤレス充電器本体内部に搭載された端末への給電を行うパーツであるコイル部の周囲に特殊な処理と加工を施したマグネット機構をリング状に配置しているそうで、新型iPhoneにも同様の機構が配置されており、この機構を搭載されたワイヤレス充電製品で充電を行うことにより、新型iPhoneとワイヤレス充電器がマグネットの力でしっかりと密着する仕組みだそうです。


充電中に充電位置がずれることによる充電停止の防止や、ワイヤレス充電をしながらのスマートフォンの操作が容易になるなど、従来のワイヤレス充電器で実用性の大幅な低下の要因となっていたポイントが改善されるそうです。

今月以降順から次量産を開始し、2020年年内の発売を予定しいるそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事