iPhone

iPhone 7 PlusのA10 Fusionプロセッサは最大2.33GHz、L2キャッシュ3MB、メモリ容量は3GB仕様

Geekbench 4

Geekbench 4

Appleの新型iPhone「iPhone 7 Plus」で「Geekbench 4」を起動してみると「ARM @ 2.33GHz」と表示されます。

これは、まだGeekbench 4がiPhone 7 Plusに対応していないため、プロセッサ名がA10 Fusionと表示されていない状態となります。

L1キャッシュサイズは64KB、L2キャッシュサイズは3MB、メモリは3GBで、iPhone 6s・iPhone 6s Plusのメモリ2GBからアップしています。

参考:A10 Fusionチップについて


iFixitより

iFixitより

iFixitによると、搭載されているバッテリーの容量は「3.82V/11.10Whr:2900mAh」だそうです。

iPhone 6s Plusに搭載されているバッテリー容量は「3.80V/10.45Whr:2750mAh」でしたので、約0.5%増えているようです。


関連エントリー
iPhone 7 のA10 Fusionプロセッサは最大2.33GHz、L2キャッシュ3MB、メモリ容量は2GB仕様
iPhone SE のA9プロセッサは最大1.85GHz、L2キャッシュ3MB、メモリ容量は2GB仕様
iPhone 6s のA9プロセッサは最大1.85GHz、L2キャッシュ3MB、メモリ容量は2GB仕様
iPhone 6s Plus のA9プロセッサは最大1.85GHz、L2キャッシュ3MB、メモリ容量は2GB仕様
iPhone 6 のA8プロセッサは最大1.4GHz、メモリ容量は1GB仕様
iPhone 6 Plus のA8プロセッサは最大1.4GHz、メモリ容量は1GB仕様
iPhone 5sのA7プロセッサは最大1.3GHz、メモリ容量は1GB仕様
iPhone 5cのA6プロセッサは最大1.25GHz、メモリ容量は1GB仕様





関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事