iPhone

NTTドコモ、ソフトバンクモバイルのメール設定プロファイルで追加されるWebクリップについて(auは追加無し)

NTTドコモ Webクリップ

NTTドコモ Webクリップ

Appleが販売を開始した「iPhone 5s」と「iPhone 5c」は、NTTドコモauソフトバンクモバイル共に同じ端末で、SIMカードを挿入し、アクティベートを行う時に、各キャリアにあった仕様に変更される仕組みが採用されています。

iOS 7上で変更されるのは、Safariに追加されるブックマークだけで、ホーム画面に何か追加されることはありません。

ただ、各キャリアのメール設定を行うプロファイルをインストールすると、Webクリップが追加されます。

NTTドコモの場合、Safariのブックマークにある「ドコモお客様サポート」から「spモード利用設定」をインストールすると、Safariのブックマークに追加されているのと同じ「dメニュー」「dマーケット」「ドコモお客様サポート」のWebクリップが追加されます。


ソフトバンクモバイル Webクリップ

ソフトバンクモバイル Webクリップ

ソフトバンクモバイルの場合、Safariのブックマークにある「My SoftBank」から「一括設定」をインストールすると、「公式メニュー」「Yahoo!」「My SoftBank」のWebクリップが追加されます。

これら以外に、Wi-Fi設定として、ソフトバンクWi-Fiスポット、FONサービスも追加されます。


au

au

auの場合、Safariのブックマークにある「auお客さまサポート」から「Eメール(ezweb.ne.jp)設定」をインストールすると、1つのExchangeアカウントが追加されるだけで、Webクリップは追加されません。

Safariのブックマークには「auスマートパス|ビデオパス」「auスマートパス」が標準で追加されています。


NTTドコモ、ソフトバンクモバイルの追加Webクリップは以上で、auでは追加は行われません。

もし、ここで紹介したWebクリップ以上のものがホーム画面にある場合、それらは、ショップで独自に置かれたWebクリップとなります。

プロファイルで追加されるWebクリップは削除しても構いませんし、ショップで独自追加された物は基本削除した方が良いと思います。


協力:川村Hachibeiトリニティ


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事