ハードウェア

センチュリーの耐衝撃USB3.0&FireWire800接続対応HDケース「CSG25FB2U3」を試す

イッコイチBOX2.5SATA USB3.0&FireWire800 Armored Edition

イッコイチBOX2.5SATA USB3.0&FireWire800 Armored Edition

センチュリーが販売する汚れ・傷・衝撃からケースを守る専用カバーと、SATA6Gに対応した高速USB3.0&FireWire800搭載HDケースのセット「イッコイチBOX2.5SATA USB3.0&FireWire800 Armored Edition」(CSG25FB2U3)を試してみました。


Thunderbolt 2ポート搭載により、FireWire 800ポートが無くなったMacintoshですが、汎用性という点で、まだまだUSB3.0&FireWire800接続ケースの利用価値はあると考え、購入して試してみました。

接続ポートは、FireWire 800ポート x2、USB 3.0ポート、電源端子となっています。

なお、ACアダプタは付属しません。


付属品は、肉厚シリコンケース、USB3.0ケーブル、FireWire800ケーブルとなっています。

ケースにHDを取り付けするため、別途精密ドライバが必要になります。


ケースを分解すると、基盤、シャーシとに分かれます。

また、HDやSDDをシャーシに固定するためのネジが付属しています。


SATAコネクタを基盤上にあるSATAコネクタに接続します。

裏返して、シャーシと基盤、ドライブをネジで固定します。

ポイントとして、接続ポート部分を、シャーシのポート穴側に押し込むようにします。


筐体がアルミ製のため、Macintoshとの相性も良く、バスパワー駆動可能で、起動ディスクとしても利用出来るので便利だと思います。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事