etc / デジカメ

EOS Kiss X7(ホワイト)で、無線LAN搭載SDHCメモリーカード「Eye-Fi Mobi」を試す

Eye-Fi Mobi/EOS Kiss X7(ホワイト)

Eye-Fi Mobi/EOS Kiss X7(ホワイト)

キヤノンからモニターで借りている「EOS Kiss X7」のホワイトモデル「EOS Kiss X7(ホワイト)・ダブルレンズキット」は、Wi-Fi機能が搭載されていません。

そこで、Eye-Fiの無線LAN搭載SDHCメモリーカード「Eye-Fi Mobi」を使用してみました。


Eye-Fi設定

Eye-Fi設定

EOS Kiss X7(ホワイト)にEye-Fi Mobiカードを入れ、メニューを表示すると「Eye-Fi設定」が表示されます。

ここで、使用すると設定すると、背面液晶にEye-Fiカードの通信状態を示す表示が現れます。


Eye-Fi

Eye-Fi

iPhone/iPadアプリ「Eye-Fi」を起動し、Eye-Fi Mobiのケースに記載されているアクティベーションコードを入力します。


Eye-Fi Mobiカードと接続するためのパスワードなどが入った専用プロファイルをiPhoneにインストールする画面が表示されます。

このプロファイルをインストールすることで、特定のEye-Fi Mobiカードに自動接続することが可能になります。


iOSの設定>Wi-FIから「Eye-Fi Card」を選択します。

予めプロファイルがインストールされているため、面倒なパスワード入力は必要ありません。


Eye-Fi Cardは、EOS Kiss X7で撮影を行うと、Eye-Fiカードの通信状態を示す表示が動きだし、iPhoneアプリ側に転送が行われます。

写真や動画の転送が完了するまでカメラの電源が落ちないようになっています。

リモートコントロールは出来ませんが、iPhone/iPad転送は簡単に行う事が出来るようになり便利だと思います。


関連エントリー
EOS Kiss X7(ホワイト)で「第18回名古屋モーターショー」を撮影
キヤノンの小型デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X7(ホワイト)・ダブルレンズキット」をチェック
キヤノンの世界最小・最軽量を実現したデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X7」をチェック




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事