etc / デジカメ

ソニーの35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「α7」と「α7R」をチェック

α7

α7

ソニーが11月15日から発売開始する、世界初の35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「α7」と、ローパスフィルターモデル「α7R」をチェックしてきました。

α7とα7Rは、ボディデザインは共通ですが、α7は部分的にプラスチックが使用されているのに対して、α7Rはフルマグネシウムボディだそうです。

ただ、持った感じでは違いは分からず、重さも9グラムしか差がないので、前面の機種名でしか判断出来ないと思います。


α7R

α7R

α7は、有効画素数約2430万画素の35mmフルサイズExmor CMOSイメージセンサーを搭載し、ファストハイブリッドAF、測距点数117点(位相差検出方式)/25点(コントラスト検出方式)となり、α7Rは、有効画素数約3640万画素35mmフルサイズExmor CMOSイメージセンサーを搭載し、光学ローパスフィルターレス仕様で、測距点数25点(コントラスト検出方式)となっています。


軍艦部分は、Cyber-shot DSC-RX1に近く、モードダイヤル、露出補正ダイヤル、カスタムボタンが配置されています。

DSC-RX1では、コントロールダイヤルが背面だけなのに対し、前後にコントロールダイヤルを装備しています。


EVFは0.5型約236万ドットの有機ELを採用し、型92万ドットの液晶モニターを採用しています。

また、AF/MF/AEL切換レバーや、2つめのカスタムボタンなどが配置されています。


液晶モニターは、上方向に約90度、下方向に約45度まで変えられる可動式のチルト液晶を採用し、上からの撮影や低い姿勢での撮影時など、さまざまなポジションやアングルで快適に撮影できます。

ボディ全体にわたりシーリングを効果的に施し、水滴・ほこりが浸入しにくい防塵・防滴に配慮した設計により、厳しい環境下での撮影が可能だそうです。


PlayMemories Mobile

PlayMemories Mobile

Wi-Fi機能およびNFC機能を搭載し、iPhone/iPadアプリ「PlayMemories Mobile」を利用して、画像転送やスマートリモコンを利用することが出来ます。

また、好みに応じてさまざまな機能を追加できるアプリケーションダウンロードサービス「PlayMemories Camera Apps」に対応しています。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事