etc / Apple Apps

Apple、iCloudカレンダーに、イベント共有に対する迷惑メール報告機能を追加

Appleが、iCloudカレンダーに、イベント共有に対する迷惑メール報告機能を追加しています。

スパム業者によるイベント共有が届いた場合、イベントを表示して、そのイベントに欠席するか参加するかを確認する表示の中に「この送信者は連絡先に登録されていません。迷惑メールを報告」という項目が追加されています。


迷惑メールを報告をクリックすると「参加依頼を迷惑メールとして報告しました。迷惑メールによる参加依頼はカレンダーから自動的に削除されます。」の表示がされます。

ここでOKを押せば迷惑メールとして確定報告することが可能です。


関連エントリー:写真やカレンダー共有によるスパム急増中


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事