etc / Apple Apps

iLife 11/iWork 09のパッケージ版から、新しいiLife/iWorkにアップデートする方法

Appleが、Mac App Storeで提供を開始した「iPhoto 9.5」「iMovie 10.0」「Pages 5.0」「Numbers 3.0」「Keynote 6.0」は、Mac App Storeで旧バージョンをダウンロード購入したユーザーの場合、無料で新バージョンにアップデート出来ますが、iLife '11/iWork '09のパッケージ版の場合、アップデート表示がされません。

AppleのApple サポートコミュニティ「iWork09のメディア版はアップデート不可?!」によると、OS X Mavericksのシステム環境設定>言語と地域を英語に切り替えるとアップデート表示されるようです。


実際に環境を作って試してみたところ、iLife '11/iWork '09のパッケージ版からアプリをインストールし、英語環境にしてMac App Storeでアップデートを確認してみたところ、アップデートすることが出来ました。

その後、言語と地域で日本語に戻しても、問題なく使用することが出来ました。

なお、GarageBand 10.0は、無料アプリ化されたため、アップデート表示されません。


関連エントリー:Apple、MacとiOSの新しい「iLife」と「iWork」を無料で提供すると発表


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事