iOS

日本でも、一部都市でAppleマップの拡張現実で経路案内が利用可能に

Appleマップ:拡張現実経路案内

Appleマップ:拡張現実経路案内

AppleのAppleマップで、日本でも、拡張現実で経路案内が利用可能になっています。

東京、大阪、京都、名古屋、福岡、広島、横浜などの一部地域で利用可能になっています。

拡張現実で経路案内を表示するには、「徒歩のAR」ボタン をタップしてから、画面に表示される指示に従います。地図に戻るには、閉じるボタン をタップします。


Appleマップ:拡張現実経路案内

Appleマップ:拡張現実経路案内

「歩行者AR」ボタン をタップしたあとにiPhoneを持ち上げると自動的に拡張現実画面に戻るようにするには、「設定」 >「マップ」>「徒歩」と選択してから、「持ち上げて表示」をオンにします。

経路に従っているときに、到着予定を共有したり、経路の概要を表示したりできます。

iPhoneのマップで経路に従っているときにできることを参照してください。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事