iOS

Apple、iOSのマップで「Flyover」表示可能な場所として19ヶ所を追加、彦根市はFlyoverツアー対応

彦根市:Flyoverツアー

彦根市:Flyoverツアー

Appleが、iOS 8以降のマップで利用できる「Flyover」表示機能に関して、彦根市、会津若松市、北九州市、出雲市、姫路市、岐阜市、松本市、金沢市、那覇市、奈良市、小田原市、高松市、高梁市、堺市、津市、四日市、東尋坊(坂井市)、高野町(和歌山県)、出石町(豊岡市)を追加しています。

彦根市は、iOS 11以降、A9チップ以降を搭載したiPhone/iPadで、VRモードによる「Flyoverツアー」表示にも対応しています。


関連エントリー
iOS 11:マップのFlyoverで「VRモード」が利用可能に(A9チップ以降)
Apple、iOSのマップで「Flyover」表示可能な場所として「秋田市、萩市、函館市、浜松市、熊本市、角島」を追加
Apple、iOSのマップで「Flyover」表示可能な場所として新潟を追加
Apple、iOSのマップで「Flyover」表示可能な場所として富山を追加
Apple、iOSのマップで「Flyover」表示可能な場所として青森を追加
Apple、iOSのマップで「Flyover」表示可能な場所として広島,京都,名古屋,岡山,大阪,仙台を追加
Apple、iOSのマップで「Flyover」表示可能な場所として静岡と長崎を追加
iOSのマップで「Flyover」表示可能な場所が容易に分かるように
Apple、東京の一部地域で、マップの「Flyover」表示を開始


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事