iOS

iOSのマップで「Flyover」表示可能な場所が容易に分かるように

Flyover

Flyover

iOS 8のマップで利用出来る「Flyover」表示機能に関して、これまでどの都市で利用可能なのか、あらかじめ利用可能場所を覚えて、それを元に探す必要がありましたが、マップを縮小表示していくと、Flyover表示可能な場所に「3D」マークが表示されるようになっています。

この3Dアイコンをタップすると、都市名とポップアップメニューが表示され、Flyoverツアーを開始するツアーボタンが表示されます。

日本では、東京と札幌の2箇所で利用することが可能となっています。

なお、マップを拡大していくと、この3Dアイコン表示は消えてしまいます。


関連エントリー:Apple、東京の一部地域で、マップの「Flyover」表示を開始


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事