iOS

iOS 7:電話、メッセージ、FaceTimeで着信拒否設定が可能に(注意点有り)

着信拒否

着信拒否

iOS 7から、各携帯電話会社の着信拒否サービスを利用しなくても着信拒否が出来るようになりました。

設定にある電話、メッセージ、FaceTimeの各項目に着信拒否設定が用意されていて、そこから連絡先にある指定連絡先を登録することで着信拒否することが出来ます。

また、電話、メッセージ、FaceTimeの履歴から右側の「i」をタップして着信拒否設定することも出来ます。

連絡先情報にある該当項目全てが拒否され、また別の連絡先でも会社電話番号などが重複していると、それらもまとめて拒否設定に追加されてしまうので注意が必要です。

なお、電話で着信拒否を行った場合、留守番電話サービスがオンになっていると、そちらへのガイダンスが流れ、相手の留守番電話が残ります。

ただし、着歴としての表示はないので、留守番電話が貯まっていても気が付かないので注意が必要です。


関連エントリー:iOS 7のまとめ(使い方)


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事