iOS

Apple、全てをリニューアルデザインした「iOS 7」を9月18日から配布開始すると発表

iOS 7

iOS 7

Appleが、Specialイベントにおいて、全てをリニューアルデザインした「iOS 7」を9月18日から提供開始すると発表しています。


iOS 7では、全ての機能をマルチタスクで可能になり、様々な機能をバックグラウンド動作させることでアプリケーションの情報取得をより便利にすると説明しています。

Safariは、ブラウズ中のページを制限無くタブ化する事が可能で、画面下から上にスワイプすることで様々なコントロールが可能なコントロールセンターにアクセス出来ます。

AirDrop機能を搭載し、Share Seat機能に対応したアプリであれば、Wi-Fi経由で近くのユーザーと簡単にファイル共有することが可能になります。(Lightningコネクタモデルのみ)

カメラはライブフィルターを搭載し、写真は位置情報でまとめることが可能になり、年間でまとめることも出来ます。

Siriのデザインも変わり、男性の声が新しく追加されます。

留守電再生、Bluetoothコントロール、Twitter連動、ウィキペディア連動、Bing検索結果の読み上げが出来るようになります。

App Storeのアプリアップデートは自動的に行われるようになります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事