iOS

Siriへの質問をテキスト入力で修正して質問をし直す方法

iPhone 4Sから搭載され、iOS 6からiPad (3rd generation)でも利用出来るようになった「Siri」へ話しかけた場合、話し方や回りの雑音状況によっては正しく認識してくれない場合があります。

何度も話しかけるのは面倒だなと感じた場合、質問内容をテキストで打ち直して再度質問することが出来ます。

適当にSiriに音声で質問して結果が表示されるのを待ちます。

画面を下にスワイプして、自分が話しかけた内容がテキスト変換された吹出しをタップします。

すると、文字入力が出来るので、そこで間違って認識された部分を修正するか、全文を新しく打ち直し完了ボタンをタップします。

打ち直した文章を元にSiriが調べてくれます。

なお、打ち直した吹出し部分に対して再度修正することは出来ないようです。


このテキスト入力による打ち直しで、絵文字を一応入力することが出来ます。

ただしSiriは絵文字を理解出来ないようです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事