iOS

iOS 6:キオスク端末化も出来る「アクセスガイド」機能の設定について

iOS 6には、視覚、聴覚、身体に障がいのある方、学習障がいのある方がiOSデバイスを最大限に活用できるようになる機能が多く搭載されています。

設定>一般>アクセシビリティ>学習サポート>アクセスガイドをオンにして、パスコードの設定を行います。

使いたいアプリを起動してから、ホームボタンをトリプルクリックします。


するとアクセスガイドの開始ボタンが表示され、ボタンをタップすると指定したアプリ以外利用出来なくなります。

オプションで、タップ操作を無効にしたいエリアを範囲指定することも出来ます。

ホームボタンをトリプルクリックしてパスコードを入力すると、開始画面に戻り、停止すると機能が無効になります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事