iPad

iPad Air 2のA8Xプロセッサは3 Coreで、最大動作クロックは1.5GHz、メモリ容量は2GB仕様

Appleの新型iPad Air「iPad Air 2」で「Geekbench 3」を起動してみると「ARM @ 1.50GHz」と表示されます。

この数値から、iPad Air 2のA8Xプロセッサ最大動作クロックは1.5GHzと考えられ、iPad Airの最大1.4GHzよりも少し速くなっています。

L1キャッシュサイズは64KBとiPad Airと同じ、L2キャッシュサイズは2MB、メモリは2GBで、どちらもiPad Airの2倍となっています。


GFX Benchmark 3.0デバイス情報を見てみると、CPUは「Triple Core」(3 Core)であることが確認出来ます。

3 Coreに加えて、L2キャッシュ2MBによって、高いベンチマーク結果が出ていると考えられます。


iPad Air 2 バッテリー

iPad Air 2 バッテリー

iFixitによると、搭載されているバッテリーは、3.76V/27.62Wで7340mAhバッテリーだったそうです。

iPad Airは、3.73V/32.9Wで8827mAhバッテリーだったで、バッテリー容量が17%減って、同じ駆動時間を実現していることになります。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事