iPad

ITpro:JAL、客室乗務員向けに、iPad miniを5000台導入

ITproが、JAL 日本航空は、2014年2月から、客室乗務員向けに、iPad miniを5000台導入すると伝えています。

2013年10月から試験導入を開始しており、Wi-FiモデルとKDDI契約のWi-Fi + Cellularモデルの両方を導入し、将来的にはパイロットへの導入も検討しているそうです。(グループ全体で1万台ほど導入する予定のようです)

ANAは2012年からソフトバンクモバイル契約のiPadをグループ全体で導入しており、それにJALも追随した形となります。


JAL 日本航空


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事