Apple TV

MacRumors:Apple TV (3rd generation)の仕様変更は、小型化されたA5プロセッサーなど部品点数削減に留まる

MacRunors/iFixitより

MacRunors/iFixitより

MacRumorsが、Engadgetによって伝えられた、FCCに提出された申請書類から、現在のモデルよりも少し小さいApple TV (4th generation)の準備を進めていることがわかったと伝えた件に関して、これはFCCによって外殻無しで計測された可能性があり、実際はApple TV (3rd generation)と大きさは変わらず、Appleの広報によれば、コンポーネントの変更を行うにあたり、規制当局への申請が必要だったからと説明しているとTNWが伝えていた件に関して、最近になって部品番号「A1469」に変更されたApple TV (3rd generation)が出荷されていると伝えています。

旧部品番号は「A1427」で、新しいマザーボード上に搭載されているA5プロセッサが小さくなっているそうです。

旧モデルが45nm製造プロセスだったのが、台湾TSMCによる28nm製造プロセスによる生産に変更されたものに変更されたようで、ワイヤレスチップ「BCM4330」あった場所は空きスペースのような感じになり、集積化を進めて部品点数を減らしたと考えられます。


関連エントリー
TNW:Apple TV (4th generation)は大きさは以前と同じで、コンポーネントがサイレントアップデートされるのみ
Engadget:Apple、現在のモデルよりも少し小さく、A5X搭載、Bluetooth 4.0仕様の「Apple TV (4th generation)」の準備を進めている?


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事