Apple Store

Apple Store、世界エイズデー2021に向けて「(PRODUCT)RED キャンペーン」を実施 #世界エイズデー

Apple 名古屋栄

Apple 名古屋栄

Apple Storeが、2021年12月1日の「世界エイズデー」に合わせ「(PRODUCT)RED」キャンペーンを実施しています。

店舗の外には「(RED)を選ぶ。命を救う。AIDSの終わりを一緒に目指して15年」と文と一緒にシールが貼られていました。


(PRODUCT)REDバッジ

(PRODUCT)REDバッジ

今年は、Apple 銀座、表参道、心斎橋、福岡の店舗のみ、表のAppleロゴが赤に変更されています。

Apple Storeのスタッフは、(PRODUCT)REDバッジを付けて業務を行っていました。


関連エントリー
Apple Store、世界エイズデー2019に向けて「(PRODUCT)RED キャンペーン」を実施
Apple、(PRODUCT)RED活動を支援する「Apple Payで支払う。いのちを救う。」キャンペーンを実施
Apple Store、世界エイズデー2018に向けて「(PRODUCT)RED キャンペーン」を実施
Apple Store、世界エイズデー2017に向けて、1週間、赤いAppleロゴを掲げる



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事