Apple Store

Apple、COVID-19の影響により、中国を除くApple Store全店舗を3月27日まで閉店

Appleが、COVID-19の影響により、中国を除くApple Store全店舗を3月27日まで閉店すると発表しています。

一時閉鎖していた中国のApple Storeは、全店舗で営業再開しているそうです。

Appleは、COVID-19関連に関する献金額が1500万ドル(約16億円)を超えていると説明しています。

Appleは、中国を除く全てのオフォスで、柔軟な勤務形態(Work From Home)に移行しており、新しい健康診断と体温チェックを実施しているそうです。

なお、オンラインのストアは営業を継続し、サポートもオンラインで受付すると説明しています。


関連エントリー
Apple、今年の世界開発者会議「WWDC 2020」はオンラインイベントとして開催すると発表
Apple、COVID-19の影響により、2020年度第2四半期の業績予想を下回ると発表



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事