Apple Store

Apple、Apple公式ショッピングストアへのアクセスをSafari 10.1.2以上、OS X Yosemite 10.10.5以上に変更

未対応のブラウザバージョン

未対応のブラウザバージョン

Appleが、Apple公式ショッピングストアへのアクセスを、Safari 10.1.2、OS X Yosemite 10.10.5以上に変更しています。

OS X Yosemite 10.10環境でもSafariのバージョンが古いと「未対応のブラウザバージョン」として拒否されます。

最新バージョンのChromeまたはFirefoxをダウンロードするように案内がされていますが、旧macOS環境にインストールできるバージョンはすでに古いため、macOSのシステム環境をmacOS Mojaveにアップデートするしか方法はなさそうです。

Update:2019年6月29日より、制限が解除されたようです。


Apple has raised Official Apple Store access to Safari version 10.1.2 and over, OS X Yosemite version 10.10.5 and over.

Even if it is under OS X Yosemite 10.10 environment, when old Safari version is used, access will be denied with the message, "Unsupported Browser Version".


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事