Apple Store

Apple 名古屋栄 バージョンアップ工事が完了(2017)

Apple 名古屋栄

Apple 名古屋栄

2017年03月02日から開始されたApple 名古屋栄のバージョンアップ工事が、本日全て完了していました。

工事の主な内容は、ピエトラセレーナ床材のリニューアルと、展示台がカエデ材からオーク材に変更されたことなどになります。


Apple 名古屋栄

Apple 名古屋栄

2階部分の変更点は、床材がフローリングから1階と同じピエトラセレーナ材床に変更されています。

2005年オープン時は、ピエトラセレーナ床材は重さの関係で不採用となっていましたが、ピエトラセレーナ材の軽量化によって2階部分にも採用されることになったようです。


これまでGenius Barの対面カウンターがあった場所には、高さが従来よりも10cm低くなったオーク材を使用した机に変更されました。

対面式で無くなったことで、サービス対応可能な人数が倍以上になりました。


細い金属パイプの上に、柔らかな曲線を描いた木材を置いた椅子が導入されました。

これまでは、全て木材で出来た椅子でした。

この椅子は、Appleデザインによるものと考えられ、Apple Union Squareでも導入されています。


関連エントリー
Apple 名古屋栄、2階部分の工事が半分完了
Apple 名古屋栄、1階部分のバージョンアップが完了し、2階部分の工事を開始
Apple 名古屋栄、一部バージョンアップ工事が完了
Apple 名古屋栄 バージョンアップ 工事を開始
Apple 名古屋栄、外装改修工事を開始(工事完了)



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事