Apple

Apple、iOSデバイスのケース設計に関するガイドライン「Case Design Guidelines for Apple Devices Release R11」を公開

Appleが、iOSデバイスのケース設計に関するガイドライン「Apple デバイス用ケースの設計ガイドライン」を更新しています。

ケースデザインガイドライン「Case Design Guidelines for Apple Devices Release R11」が新しくなっています。

iPhone SEiPad Pro (9.7-inch)のサイズが追加されています。

このケースガイドラインは強制ではありませんが、ガイドラインに従っていないケースは、Apple Storeでは取り扱われない可能性があります。


今回のアップデートには、保護フィルムの厚さに関して、これまで0.3mm以下の厚さにすることとの記載が0.1mm以下の厚さにすることと変更されています。


今回から音響効果で、底面のサウンド出力ポート回りに関する細かい規定が追加されています。

元々ケースは、スピーカーまたはマイク・ポートを妨げてはいけないという記述はありましたが、今回からは、具体的にどれだけ開ける必要があるのか数値で示されています。


関連エントリー
Apple、iOSデバイスのケース設計に関するガイドライン「Case Design Guidelines for Apple Devices Release R10」を公開
Apple、iOSデバイスのケース設計に関するガイドライン「Case Design Guidelines for Apple Devices Release R9」を公開
Apple、iOSデバイスのケース設計に関するガイドライン「Case Design Guidelines for Apple Devices Release R8」を公開
Apple、iOSデバイスのケース設計に関するガイドライン「Case Design Guidelines for Apple Devices Release R7」を公開
Apple、iOSデバイスのケース設計に関するガイドライン「Case Design Guidelines for Apple Devices Release R6」を公開
Apple、iOSデバイスのケース設計に関するガイドライン「Case Design Guidelines for Apple Devices Release R5」を公開
Apple、iOSデバイスのケース設計に関するガイドライン「Case Design Guidelines for Apple Devices Release R4」を公開
Apple、iOSデバイスのケース設計に関するガイドライン「Case Design Guidelines for Apple Devices Release R3」を公開



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事