Apple

Apple、不正アクセスを受けた可能性があるとして、Apple Developer Websiteのメンバーサイトを一時閉鎖

Appleが、Apple Developer Websiteのメンバーサイトに対して、先週の木曜日に、開発登録者の個人情報を得る事を目的とした不正アクセスを受けた可能性があるとして、Apple Developer Websiteのメンバーサイトを一時閉鎖したと案内しています。

強力な暗号化がされているためアクセスすることは不可能だとしながらも、複数の開発者名、メールアドレスに関する情報にアクセスされたかもしれないという可能性を否定することが出来なかったためと説明しています。

このメンテナンス期間中にメンバーシップ期限が切れてしまった場合でも、その期間は延長されるそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事