Apple

Apple、12月に中国でMFI Programデベロッパー向け「MFI Technology Summit 2011」を開催

Appleが、2011年12月7日〜9日に中国深圳のシェラトン深圳福田ホテルで、MFI Program参加者を対象とした「MFI Technology Summit 2011」を開催するようです。

どのような内容になるのかは不明ですが、iPhone 4Sが搭載するBluetooth 4.0+HSや、iOS 5のCoreBluetooth frameworkについてに加え、Dockコネクタ経由だけでなく、Bluetooth 4.0経由で利用出来るApple External Accessory API 3.0の説明が行われるのではないかと考えられます。

iPhone 4SのBluetoothプロファイルは、トラック(ファイル)IDを指定しての音楽再生対応、Bluetooth端末の音楽フォルダーのフォルダー構成(フォルダー名、トラック名など)の取得に対応した「AVRCP 1.4」や、最大で16kHzという高音質通話が可能な「HFP 1.6」など多くの先進機能に対応していますが、それらのうち、Appleの認証チップを経由する場合のみ利用可能にする仕様についての説明なども行われるのかもしれません。


Apple will have an interesting conference "MFI Technology Summit 2011" for MFI Program members at Sheraton Shenzhen Futian Hotel China in 7-9th December 2011.

Detailed session list for this 3 days conference are not opened yet, I expect Apple will have session about Bluetooth 4.0+HS which is implemented on iPhone 4S, CoreBluetooth framework on iOS 5, and Apple External Accessory API 3.0 which allows control via Bluetooth 4.0 not only via Dock connector for iPod's music control and transferring audio.

Bluetooth Profile, which is installed on iPhone 4S, supports to allow external devices to play music by music track id, AVRCP 1.4 to allow devices to fetch catalog of music files with organized folder, HFP 1.6 to support hight quality 16kHz audio for transporting conversation and many other new feature. Apple may show specification around these APIs and additional hidden feature to be allowed with using Apple certificated chip implemented on iPhone 4S and coming iPad 3.


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事