アクセサリ

ロジテックの192kHz/24bit対応のLightningオーディオアダプタ「LHP-CHR192」をチェック

LHP-LCHR192

LHP-LCHR192

ロジテックが、高音質なハイレゾリスニングを実現するLightningオーディオアダプタ「LHP-LCHR192」を発表したのでチェックしてみました。

Lightning接続に対応したHi-Res Audioアダプタで、おそらく初のサンプリング周波数最大192kHz、量子化ビット数最大24bitに対応した初のLightningオーディオアダプタです。

オーディオアダプタ単体の「LHP-AHR192」も販売されます。


EHP-CH2000 シリーズ

EHP-CH2000 シリーズ

12.5mmドライバーと高剛性真鍮製ハウジングを採用し、力強く圧倒的な高音質を再現するステレオヘッドホン「EHP-CH2000」をベースに、オーディオケーブルの長さを60cmに変更したモデルが同梱されています。


DAは、旭化成エレクトロニクス製の24ビットDAC「AK4430ET」が採用されています。

ハウジングはインゴットから一台一台CNC加工で丁寧に切削されたアルミケースを採用し、外来ノイズの影響による音質劣化が低減されています。


Apple Musicを使用した場合は、イヤホンジャック接続と比べて、クリアな音質で聞くことが出来ます。

無料のiOSアプリ「ELECOM Hi-Res Music Player」を利用することで、Hi-Res Audioオーディオファイルのポテンシャルを生かしたWAV/FLAC 192kHz/24bitまで再生視聴することが可能です。


関連エントリー:MWC2015:エレコム、Lightning対応ステレオヘッドホンを参考展示



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事