アクセサリ

トリニティのiPhone 6/6s用手帳型ケース「[FlipNote] Flip Note Case for iPhone 6s」を試す

[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

トリニティのiPhone 6・iPhone 6s用手帳型ケース「[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s」を試してみました。

Simplism独自のPremium Skinを使用し、右開き仕様の手帳型ケースです。

iPhone 6 Plus・iPhone 6s Plus用ケース「[FlipNote] Flip Note Case for iPhone 6s Plus」も販売されています。


[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

一般的な手帳型ケースとは違い、プラスチック製のiPhoneホルダーは左側にあります。

このケースは右開き仕様のため、右手持ちする場合、フタを持って開くことになります。


[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

カードポケットは3つ用意されていて、カードポケットの下に、汎用のポケットが1つ用意されています。

こうしたカードポケットは形だけで、カードの抜き差しがし辛い場合がありますが、この製品の場合、カードの抜き差しは容易に行なうことが出来ます。


[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

カードポケットが多い手帳型ケースの場合、全てのポケットにカードを収納するとフタが閉まらないといった製品が多いのですが、このFlipNoteは、全てのスロットにカードが収納されていても、ちゃんとフタを閉めることができます。

ボタンやマジックテープを使用せず、iPhoneを抑えるフレームを利用してロックする設計となっています。


[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

iSightカメラ用の穴は、一般的な大きさの穴が空けられていて、LEDフラッシュ撮影時でも問題なく写真撮影ができます。


[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

スタンドモードは、動画再生などの時に便利に利用出来るモードです。

カードポケットが全て埋まっていても利用することが出来ます。


[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

ケースの生地に合わせたハンドストラップが付属していて、iPhoneホルダーの右下に設けられているストラップホールの下側の穴から通すと簡単に装着出来ます。


[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

[FlipNote] Simplism Flip Note Case for iPhone 6s

一般的なストラップよりもループが大きいため、手首を通したままで画面操作ができます。

また、落下したとしても、ストラップにより地面落下が防げます。

本体電源のオン/オフが多い学生には右開きは使い難いかもしれませんが、ボリュームボタンなどの操作が多い方には便利だと思います。


パッケージ上部のフックは、単なる店頭でパッケージを提げるためのフックではなく、イヤフォンケーブルをまとめるケーブルマネージメントとして再利用できるよう作られています。

パッケージから中身の製品を取り出した後も、捨てることなく外して使えるというのは、Simplismブランドの定番アイデアです。




関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事