アクセサリ

バッファローの水を使用したタワー型USB冷風扇「BSOTOS10WH」を試す

BSOTOS10WH

BSOTOS10WH

バッファローの水を使用したタワー型USB冷風扇「BSOTOS10WH」を試してみました。

高さ26.5cmもある大型のタワー型USB扇風機です。

スイング機能はありませんが、天面のコントロールパネルで強弱の風量調整の操作ができます。


USBバスパワーで駆動出来る他に、付属する単4乾電池 4本でも動作させることが出来ます。

乾電池の使用時間目安は、風量が弱(加湿機能OFF時)で約6時間、風量が強(加湿機能ON時)で約2時間使用出来ます。


背面側に水を入れるタンクがあり、ここに水を入れて小さなポンプで水を循環させる仕組みが搭載されています。

これにより、夏は涼しい冷風扇として使用可能で、冬は加湿器として使用出来ます。

そのまま水だけを入れるよりも、氷を入れるなどして水温を下げておく工夫をすると良いと思います。


付属品として、交換用のフィルターが1つ入っています。


MacBook Pro (15-inch)モデルと一緒に使用すると、その大きさがよくわかると思います。

このUSB冷風扇は、ハイモードで使用しても、ファン式扇風機と比べて風量が小さい気がします。

また、加湿機能をオンにした場合、最初のポンプ音はかなり大きいです。

職場で使用する場合は、音量に注意した方が良いかもしれません。





関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事