Watch

Apple、watchOS 7.3から日本でもApple Watch Series 4以降で「心電図」が利用可能に

Apple Watch Series 6:心電図

Apple Watch Series 6:心電図

MacRumorsなどが、Appleがデベロッパー向けに配布を開始した「watchOS 7.3 RC (18S801)」のアップデート内容として、Apple Watch Series 4以降で「心電図」(ECG)アプリが、Apple Watch Series 3以降で「不規則な心拍の通知」機能が、日本を含むマヨット、フィリピン、台湾、タイで利用可能になると記載されていると伝えています。

日本で、Apple Watch Series 6を購入したユーザーの中で、一度でも海外などでApple Watchの「心電図」機能が利用可能になったApple IDを使用している場合、日本でもApple Watch Series 6で「心電図」が使用可能となっています。

すでに日本がECG機能提供対象国としての準備が整っており、正式提供を待つ状態となっています。

Update:Appleから、正式に発表されました。


関連エントリー:日本でも一部のユーザーが、Apple Watch Series 6で「心電図」を利用可能に


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事