Watch

VOGUE UK:Jonathan Ive氏とMarc Newson氏、Apple Watchについて語る

VOGUE UKが、2015年4月22日にイタリアのフィレンツェで開催された「Conde Nast International Luxury Conference 2015」に、Jonathan Ive氏とMarc Newson氏が出演し、Apple Watch開発について話したと伝えています。


Jonathan Ive氏は「Appleが一貫してきたことは、途方もない方法で製品の開発をしようとすること」だと話し、Marc Newson氏は「我々のマシンは、職人のための道具のようなもの」と語り「指で何にでも穴をあける事は出来ず、ナイフや針など、なにかしらの道具を必要とする」と話したそうです。

iPhoneの開発に着手したときは、それまで我々が使用していた携帯電話を否定することからはじまったが、Apple Watchは、腕時計が大好きで、その手首の上がテクノロジーのための素晴らしい環境であると思ったからという動機付けが違っていると話したそうです。

Jonathan Ive氏は「我々がiPhoneから学んだ事の1つは、人々は、常に使用する基本的な物があるということで、そして、我々が打たれたのは、人々が異なる理由のために使用するということだった、」と話したそうです。

2人は20年あまり親しい関係にありながら、一緒に仕事をすると、何が嫌いで何が好きかがはっきりと分かり、それによって多くのインスパイアされたそうです。なお、Marc Newson氏は、Apple製品の装飾的部分で主に関わってるそうです。

Jonathan Ive氏は「人々が腕時計が好きで、Apple Watchが美しいアイテムだと思ってくれることを望んでいる」と述べたそうです。



関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事