Watch

Apple Watchが掲載された「Vogue China 11月号」をチェック

Vogue China 11月号

Vogue China 11月号

中国の女性ファッションモデル、リウ・ウェンさんを起用し、腕にApple Watchを装着している表紙の中国ファッション・モード誌「Vogue China 11月号」を、トリニティさんから頂きました。

まず見て驚いたのは、Vogue Japan誌の倍以上もある422ページの厚さです。

これだけの厚さは、エル・ジャポンPreciousVERYSTORYMarisolに匹敵するか、それ以上の厚みがあります。


特集記事の前にEDITOR'S LETTER(62ページ)が掲載されていて、Vogue ChinaのAngelica Cheung編集長が、Appleのスペシャルイベントに招待され、Tim Cook CEO、Jonathan Ive氏と話し、コンセプトや情熱に感銘を受けたと記されています。

今回のApple Watch特集は、写真家David Sims氏、スタイリストKarl Templerが起用されており、撮影はロンドンのスタジオ「Rida」で行なわれたそうです。


特集「携手超模刘雯全球首拍Apple Watch」は9ページあり、Apple Watchをはめたコーディネート写真は8枚掲載されています。(うち4枚はウェブ上でも閲覧可能)

ジュリアンワトソンエージェンシー所属のヘアースタイリストPaul Hanlon氏、メイクアップアーティストHiromi Ueda氏に加え、マニキュア師Adam Slee氏もスタッフとしてクレジットされています。


衣装はPRADAGucciLOUIS VUITTONVALENTINOBalenciagaのプレタポルテが使われています。

Vogue Chinaは、掲載されているブランドが、一流高級ブランドばかりで、相当なアイエンド層に向けた雑誌となっている感じで、Apple Watchは、まだ、無名の時計ブランドでありながらも、相当高いブランドイメージを狙っていることが伺えます。


関連エントリー:The Business of Fashion:Apple Watch、Vogue China 11月号の表紙を飾る


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事