教育

岡崎市、岡崎市立小学校の全校にiPadを導入(約2,000台)

岡崎市が、中学校に続き、岡崎市の全小学校にタブレット型情報端末を配備すると発表しています。

導入するタブレット型情報端末は、iPadで、全小学校約2,000台を配備するそうです。

2,000台規模のiPadの導入は、東海4県でも初の事例となるそうです。

平成30年に9月の2学期から、各小学校では、iPadをさまざまに活用した授業が展開されるそうです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

新着記事