Mac Treasure Tracing Club

November 2003 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Read me Special
Appl Retai Store SoHo 1 Apple Retail Store SoHo 2 counter


saegusabill.jpg


2003年11月30日に東京は銀座にオープンしたApple Store,Ginzaに関するページです。



レポート

・雨が降る中、シカゴオープン時の3,000人を遥かに越え、新記録となる7,000人もの来店者数を記録してオープンしたApple Store,Ginzaでは、Giza店責任者Steve Cano氏が、一人々のお客と握手で迎えてました。

店内では、12月までのイベントカレンダーパンフレットが配布され、その中で、Apple Store,Ginzaにおけるサービスについて次のようなことが説明されてました。

・Apple Store Pro Card:PowerMac G5を購入した方へのサービス (USと同じサービス)
 プロ向けStudio Seriesの受講料が5,500円OFF
 既存コンピュータからPowerMac G5へのファイル移行(24時間以内に完了)
 Apple Storeで開催される"Pro Day"にサインアップ。カード提示でソフトウェアが10%OFF
 店内で購入したソフトウェアを無料インストール
 スペシャルイベント。開催予定のイベントや限定商品をいち早く案内

・最良の価格で:ハードやソフトが他店の方が安い場合、同等の価格で提供する(一部制限有り)

・AppleCareに加入すると、AirMacカード、メモリ、ソフトウェアインストールなどが無料サービス

・店頭で購入した商品の自宅配送無料サービス(翌日配達可能)

・購入した商品は全て、その日に持ち帰ることが出来る

・返品について:購入した商品が満足出来なかった場合、10日以内であれば返品が可能。
 未開封商品の場合は全額返却
 開梱済み商品の場合は欠陥品を除き、ハードウェアとアクセサリーは10%の開封手数料が取られる。
 開梱済みのソフトウェア、メモリ、メディア等は同じ製品との交換のみで返金されない

・ユーザグループイベント(開催時のみ)
 毎日午後8のシアタースケジュールはユーザグループのミーティングやイベント利用の為に空けられている。
 利用する場合は、Macスペシャリストに確認が必要。

このパンフレットの内容を中心に、いくつか質問してみました。

まず「Apple Store Pro Card」についてはカードが出来上がっていない為に、カードが出来上がるまでの購入者に対しては指定住所へ郵送するとのことで、サービス内容はアメリカと同じだそうです。

アメリカのApple Retail Store全店には、それぞれ専用のApple Store Webを持っていますが、Apple Store Ginzaでは未定とのことです。B.T.O.サービスに関しては「英語キーボードに変更する」など、開店当初はパーツが揃ってない為に実現不可能なサービスも有りますが、将来的にはWebと同等レベルのものを提供するつもりで準備を進めているとの事でした。なお、Apple Store Ginzaにて購入した製品については、後日製品を店頭に持ち込む事でコンフィグレーション変更をする事も可能で有るとの事でした。

ちなみに、店頭でAirMacカード、メモリ、ハードディスク、ソフトウェアなどの購入品をインストールするサービスは1件につき3,600円の作業手数料が発生し、例えばメモリー2枚増設が基本である PowerMac G5 の場合には、その場合でも2件という扱いとなり7,200円掛かるそうです。これ以外にもグラフィックカードの換装なども検討はされているようですが、実施及び金額等は未定との事でした。なお、12月27日までは全ての増設作業についてキャンペーンが行なわれている為に無料ですが、その後はAppleCareに加入された方の場合のみ無料対応となるそうです。

Apple Store Ginzaにて購入した製品は、購入して直ぐに持ち帰る事が出来るというのが特徴ですが、希望すれば自宅まで無料にて配送して貰う事も可能となっています。なお、AppleStore(online)では\2,000-以上の購入で配送料無料となりますが、Apple Store Ginza では何円の商品であっても無料にて配送を受け付けて貰えるとの事でした。

また、こちらは無料とはされていない付加サービスとなりますが、指定箇所へ購入日の翌日に配送して貰うサービスも有ります。ただし、このサービスについての詳細は、利用する都度に店内のMacスペシャリストに適応の可否を問い合わせる必要が有ります。

修理に関しては、Apple Store Ginzaに持ち込まれた場合のみバックヤード修理となり、ピック&デリバリーサービスの修理センターをApple Store Ginzaと指定する事などは不可能となっています。なお、修理についてはどのショップで購入された製品であっても受け付けて貰え、同等のクオリティにて修理が行なわれますが、コンフィグレーションの変更など特別な作業をサービスとして受ける事が出来るのはApple Store Ginzaにて購入された商品に限定されるとの説明でした。

店内で販売されている商品に関しては、Apple Store Ginzaスタッフが良いと思った商品だけを販売していて、今後扱って欲しい商品などがあればリクエストして下さいとのことです。なお、Apple純正メモリー(箱入り)など、Apple Store Ginzaでしか購入出来ない商品などもあるそうです。

最良の価格についてはApple社製品が対象となり、他店の金額を確認出来るチラシ等を持参するれば大丈夫で、ポイント還元率による値段との交渉はMacスタッフと要相談だそうです。なお、基本的に初心者や、まったくMacを考慮したことがない方へのアピールが目的なので、他店との価格競争は意識していないとのことです。

out01.jpg out02.jpg

オープン前に並んだ人の数は5,000人

Ginza店責任者Steve Cano氏が一人々と握手して出迎え。



1f01.jpg 1f02.jpg

1Fフロアの様子

1Fにあるレジカウンター、当然レジはiMac



2f01.jpg canon_xl1s.jpg

2FフロアのGenius Bar。専門スタッフは総勢16名

2FフロアのPowerMac G5とCanon XL1sによる展示



4f01.jpg 4f02.jpg

4Fフロアのソフトウェア棚近辺

4Fにあるインターネットカフェ。AirMacも利用可能



3f01.jpg clapping.jpg

3Fのシアタールーム。無料で様々なプレゼンが見られる

オープン時は、恒例となった拍手で迎えられた。




.

Copyright (C) 2000 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
AppleのColorSyncを使用しています。