Mac Treasure Tracing Club
Macworld EXPO SF 2006

January 2006 Macお宝鑑定団
EXPO San Francisco 2003 EXPO San Francisco 2004 EXPO San Francisco 2005
Read me Special counter


tradein-468_60.gif

2006年1月09日から13日までの5日間、San Franciscoで開催される
Macworld Conference & Expo/San Francisco 2006に関する特集ページです。



会場レポート

Gefen

DVI1端子と1920*1080iまでに対応したHDコンポーネント2端子の入力を、20・23inch の Apple Cinema Display に出力する変換器「HDmate」を発表していました。

会場に展示されているのはワーキングモックと、デザインコンセプト機だけでしたが、来月にはUS$300-程度でリリース出来ると思うとの事でした。

gefen.jpg

Xbox360の映像をAppleCinemaDisplayで表示可能としていた Gefen。日本との違いを感じる



なお、30inch Cinema HD Displayへの対応については開発中との事。対応時期などについては不明です。

JBL

時計を搭載しており、iPod を目覚まし時計としても使用可能なFMラジオ内蔵スピーカ「jbl on time」を発表していました。

jbl.jpg

360度のリング状スピーカという形状は斬新



360度に音が広がる様に設計・採用したというリング状のデザインはなかなか斬新。音量も音圧も、目覚まし時計として使用するには十二分のパワーが有りそう。

なお、iPod の接続は「iPod Universal Dock」となっているので、今後リリースされるiPodであってもAppleから出荷される iPod Universal Adapter を介して接続する事が出来ます。

ELEK TEK

布に描かれたアイコンをクリックする事で、各種制御が可能なテクノロジーの展示を行っていました。

elektex4.jpg

abricキーのテクノロジーをプレビュー



デモが行われていたのは、外部に iPod のコントロールアイコンが描かれたポーチや同じユニットを組み込んだウェア、キーマップが描かれた Bluetooth のキーボードなど。

elektex1.jpg

洗濯可能なキーボード。但し左は時のBluetoothユニットは不可



elektex2.jpg elektex3.jpg

iPodのコントロールを組み込んだポーチ

展示品ではリモコン端子経由での制御だが、
製品版ではDockConnectorに変わるとの事



iPod のコントロールユニットについては、現在はヘッドホンコントローラ端子を使っての制御ユニットのデモとなっていましたが、Dock Connector版の開発も出来ているので「製品としてリリースする際には Dock Connector で接続する形で発売する」との説明でした。

操作部の取り扱いは布と一緒。布の部分 (制御ユニットなどは当然不可) であれば、洗濯する事も、自由に曲げる事も、金槌で叩いたり、モノをぶつけても大丈夫です。

ただし、話を聞くと「テクノロジーカンパニーなので、コントロール部の作成と販売はするが、それを組み込んだポーチなどの製品は他社に作って欲しい」という事で製品のバリエーション展開などについてはそれ程積極的では無い様子であり、製品へ組み込むパートナーを探している感じでした。

余談ですが、この会社の配布していたノベルティが優れもの。プラスチックのスティックかと思いきや、折り曲げる事でPDAや携帯電話のスタンドになります。

elektex5.jpg

Macworld 2006 で一番優れたノベルティかも知れない、プラスチックスタンド



shaun jackson design

会場で話題を集めていたPowerBook用キャリングケースのメーカーの1つが「shaun jackson design」。

shaun_jackson_design2

優れもののPowerBookキャリングケース



手提げ・バックパックという2way対応のPowerBook用に開発されたバッグを持って来ていましたが、これが中々の優れもの。中央にPowerBookを入れるスペースが有り、この部分の6面全体に固いボードが入っているために移動中のPowerBookを外部から掛かる圧力より保護。しかもPowerBookの両サイドには小物ポケットが付いており、これはPowerBookを膝の上に置いて使っている際には膝のサイドに垂れ下がる小物入れとなるために電源やカードリーダなどの収納が非常に手軽に可能。

shaun_jackson_design3.jpg shaun_jackson_design1.jpg

膝の上に置くと、両サイドのポケットが小物入れになる

バックポケットにはバックパック用ストラップも収納されている



移動時には両サイドのポケットを内側に折り込むようにする事で、PowerBookへの衝撃緩衝材になると共に、バッグのサイズがPowerBookサイズとなるようになっています。

価格はShowPriceでUS$50〜140-

PowerBook全サイズに対応していて、ここまで作り込まれている安価なバッグは、そうそう無いので貴重です。







.

Copyright (C) 2000 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
AppleのColorSyncを使用しています。