.
.
tmwsf2001.gif
January 2001 MACお宝鑑定団 
counter


各社の広告

セミナーレポート

・S09 - Mac OS Update & C09 - Making the move to Mac OS X

Chris Bourdon, Mac OS X Product Manager, Worldwide Product Marketing, Apple

同じスピーカーによる全く同じ内容の講議だったのでまとめて。

まずはOS9.1について、これはOS Xへの移行がユーザーにとって楽なものになるための橋渡し的な存在であることを強調していました。Language Kit使用者, 8100以前のパワーマック使用者はアップデートではなく、フルインストールのみ可能との事。

OS9シリーズがいつ迄続くのかと質問したところ、まだ何のプランも立ってはいないとの事。

確実なのは、OS X上でのClassic Environmentのサポートは当分続くということ。具体的な数字は一切出て来ませんでした。ここでOS XのClassic EnvironmentはOS9.1ベースであると付け加えていました。

そしてOS Xについての説明。
目新しいニュースは得られませんでしたが、一応流れを。

OS Xの美点として
・シンプルかつエレガントであること
・最新のファウンデーション。
(Darwinによる安定性を強調。Protected Memory, マルチタスクについての説明。マルチプロセッサマシンの性能を完全に引き出せること。アプリごとのメモリ割り当て不要。等, また、ドックの中でムービーが再生され続けるデモ。ウェブTVなどをドック中で見ながら他の作業をするという使い方を提案)
・最高のグラフィック性能
・移行が楽であること
(インストールの簡単さを強調)
- アプリケーション
(プリインストール販売を7月からにしたのは、丁度夏頃OS X対応アプリが大量に発売される予定だからそれに合わせたとの事)
- インターネット機能内蔵
(簡単なネットワークセットアップ)

を挙げていました。

次にOS X β以降に追加された機能を紹介。
・ツールバーのサイズが大き過ぎるとのフィードバックが非常に多かったので2/3位に縮小。
・ウィンドウ右上のツールバーを隠すボタンをクリックし、フォルダをダブルクリックすると新しいウィンドウで開く
(旧OS風)
・ツールバーにアイコンをドラッグ&ドロップするとツールバー上にボタンが出来る。
・時計の復活

これらをデモ。

S09のセミナー中には、Finderが2回程クラッシュしました。会場内から拍手(´ω `;)

正規に発売されるまでに、まだ幾つか機能が追加される可能性があるとの事。
具体的にはなにも言ってはくれませんでした。

質問は、サーバーアドミンの人たちの物が圧倒的多数でした。
こちらに関しては私はまったくと言っていい程理解がないので何も書けません。申し訳ないです。

あとは古くからのユーザーからの不満の声も。
一部のキーボードショートカットが変わっていたりする為、ベテランユーザーが多い彼女の会社ではOS Xへの移行後に大混乱になる可能性が高く、なにか講議などのサポートは得られるのかとの質問。今の所決定はしていないようです。

さらに、アップルメニューをカスタマイズ出来ないことに不満を唱える者も。(アップルメニューにアプリのエイリアスを沢山入れているタイプのユーザー。実は私も・・・(´ω `;)

これに対しては、ドックのカスタマイズの自由度が高いことから、アップルメニューをいじる必要はないだろうとの素っ気無い返事。

質問時にOS Xを"オーエス・エックス"と言う人がかなり居て閉口


・S29 Internet Power: The Mac Way with iTools

Scott Ryder, iTools development group, Apple

こちらはビギナー向けに、iToolsの使い方をデモしたのみ。特筆すべき内容はありませんでした。判りやすい説明だなとは思いました。

iCard
Mail
iDisk
Homepage - photo album
kidSafeの順。

セミナーが終わってから、スピーカーに、iToolsの日本語サービスは一体いつになったら始まるんだ?と質問したところ、" その質問には答えられない。けど、もし発表するならもっといい機会がもうすぐあるでしょ " と言ってウインクしました。


.
.
Copyright (C) 2000 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
AppleのColorSyncを使用しています。
Reporters
・広末 尚要(Nao Hirosue