.
.
tmwsf2001.gif
January 2001 MACお宝鑑定団 
counter


各社の広告

1/10レポート

・ PowerMac G4
◎I/Oコネクタ
 昨日「チップの数が少ない」と書きましたが、改めて見たところI/Oのチップ類はMPUの巨大なヒートシンクの下に置かれていました。肝心のUSBコントローラチップについては相変わらず小形ヒートシンクが付いており見ることは出来ません。

PowerMacG4_io.jpg


・PowerBook G4
◎上面写真
 今度のマシンではアップルマークは液晶裏に付いている白いのだけ。他のロゴとしては液晶下の「PowerBook G4」という文字だけです。

PowerBook_top.jpg


◎下部写真
 今までは意地でもネジを見せないデザインを取っていたAppleも、流石にチタンでは隠しきれなかったようで裏面はネジだらけです。これだけで一瞬「ThinkPad?」と思ってしまった...

バッテリ部はフタではなく、バッテリの底面が剥き出しになっているもの。バッテリを外すとAirPort(AirMac)を挿入できます。取り外す事の少ないカードだけにバッテリ室よりもキーボード下の方が良かったのでは???

PowerBook_bottom.jpg


◎Appleロゴ
 一部で「使用中にロゴが光らない」という報道があったが、18時の閉幕後に一部の電飾が消されたAppleブースにてきちんと『光る』事を確認出来た。写真の撮影も行ったのだが、露出補正が掛かってしまったために分かり辛いものとなってしまっている。

PowerBook_lightinglogo.jpg


◎AirPort(AirMac)のインストール方法
 バッテリ室底にはAirPortカードのセットアップ方法が書かれたシールが貼られている。それによるとチタン製の底を完全に外さないとセットアップ出来ないようである。取付方法の説明によると、カードはキーボードを外して入れるのではなく,裏返して8本のビスを外して,カバーをあけて差し込みます。ちょうどバッテリーを外すと,操作方法の図が見えるようになっています。

airport.jpg


・WebObjects
(Textは佐藤徹さんのものを利用)
完全にAqua調のインターフェイスになっており、Mac OS X へ最適化されていることを伺わせる。

WebObjects5_001s.jpg
クリックで拡大


・Mac OS X
◎USBプリンティング
 初日はキヤノン製プリンタであったのに、2日目の今日はエプソン製プリンタによってデモが行われていた。恐らくこれでメジャーメーカのプリンタはほとんどが動くという事なのであろう。

現場のスタッフに尋ねてみたところ「Mac OS XのディスクにCanon・Epson・HPなどの主要製品についてはプリンタドライバを収録する。その他についてはWebからダウンロードして使うことになるだろう」との事であり、製品出荷時にはプリンタ周りの不満はほとんど起きないであろうと思わされた。

MacOSX_usb_printing.jpg


◎Server
 スタッフによって撮影が許可されたり、禁止されたりと取材陣にとっては大変であったが、数枚のスクリーンの写真を撮影することが出来た。なかなか興味深い設定項目が有ることがお分かりいただけるだろうか? ちなみに設定アプリケーションには「Server Admin」という名前が付けられている。

MacOSX_serveradmin001s.jpg MacOSX_serveradmin002s.jpg
クリックで拡大表示


・DVD Studio Pro

 このソフトは量産プレスのマスターディスクが作れるとありますが、それはソフトウエアが可能であるということだけで、現在のスーパードライブではハードの関係で不可能だそうです。結局は現時点ではマスターディスクを作るにはどこかのプレス会社に持ち込むしかありません。

また、オーサリングについては、複数のムービーや静止画像をシームレスに連続再生させることができるかどうか尋ねた所、スクリプトを書けば可能なようです。

dvdstudiopro.jpg





.
.
Copyright (C) 2000 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
AppleのColorSyncを使用しています。
Reporters
・東 三千雄 (Michio Higashi)
・秋山 公良 (Kimiyoshi Akiyama)