.
.
title_expony99.gif
July 1999 MACお宝鑑定団 
counter



各社の広告
EXPO NewYork 99

1999/07/23 (最終日)


・iBookのグラフィックチップがAGPバス接続されている件で、今後のApple製品でのAGPについて質問したところ、「秘密」と言われてしまいました。しかしコントロールチップはiMacと同じでMPC106だそうです。(でも仕様書では違うみたいだぞ?)

・ForMacのProformanceIIIについてはもう出荷を開始して、日本にもついているはずとのこと。ごく最近出荷をはじめたそうです。

・Adaptec社が今回発表した「160/m」ですが、でこれはプロダクトではなく技術の名前だそうです。詳しい事を聞こうとしたら、私たちのwebを見てくれと「www.adaptec.com」と書いたカードを渡されました。で見てみると、この「160/m」は1秒間に160Mbitのデータを転送できる性能があるそうで、Wide SCSIなどではハイパフォーマンスであるが故に存在していたケーブルの総延長制限なども緩和されているそうです。

・IBM社のJeffrey A. Kusnitz氏によるとViaVoice for Japaneseはとりあえず色々な国の言語を開発しているが、とうぶん先になるだろうとのこと(優先順位が低いみたいです)。

・たまたま撮影班に聞いたのですが、8月の頭にスカイパーフェクトTVのコンピュータチャンネルにおいてExpo99/NYの模様が放送されます。もちろんはじめは基調講演です。とのことでした。

・iBookにはマイクがなく、外部端子もないので、ビデオ会議などでは困ります。そこで某USBカメラメーカーに問い合わせたところ、マイク内蔵は技術的には難しくないので、なるべく早く製品を用意したいという答えが返ってきました。

・Airportで利用しているIEEE802.11は電波を使っているので、日本の電波法に触れるのではという疑問があります。この点をルーセント・テクノロジーズのブースでインタビューしたところによると、米・欧・日とも周波数は2.4GHz帯と同じだが帯域幅に違いがあり、米は11ch、欧は13chに対して、日本の法律だと1chしか使えないそうです。よって米の製品をそのまま日本で使うと電波法に触れるが、製品自体を国ごとに改造するのはとてもたやすいので、Airport日本版発売は問題ないのでは、とのことでした。そしてごく近いうちに、日本の電波法は欧と同様の13chに変更される予定があり、そうなれば製品の改造も不要になるそうです。

・会場で配布されていたiBookのカタログが、初日はA4サイズ程度だったのが2日め以降はB5程度に、ひとまわり小さくなりました。なぜ?

・台湾Procomp社(www.procomp.com.tw)のブースで、FireWire接続型カメラを発表していました。USBではフルサイズだと8fps程度に落ちてしまうが、FireWireなら30fps可能とのことでした。

・AppleブースのUSBとFireWire関連のブースです。数がどんどん増えている為か、とうとうソリューション別に分かれて展示されていました。

firewire01.gif firewire02.gif

firewire03.gif usb01.gif

usb02.gif usb03.gif



.
.
Copyright (C) 1999 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
「Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です」
AppleのColorSyncを使用しています。
GigaHit