Mac Treasure Tracing Club

October 2003 MACお宝鑑定団 
Mac News Link Read me Special
iWeek 2003 iWeek 2002 counter



macitokyo.jpg


2003年10月12日,13日の2日間東京丸ビルで開催されたMac-i Tokyo 2003に関するページです。



キーノートレポート

・司会はお馴染み、TBSアナウンサー鈴木順さんによって行われ、今まで大阪で開催されてきたユーザー主体のイベントがいよいよユーザイベントが東京で始まったと語りました。>

suzuki.jpg


続いて、MOSAの会長でヤノ電器株式会社代表矢野孝一氏が登場し、Macworld EXPOが無くなってしまったが、こうしてユーザーと直接交流出来るイベントが開催されたことを嬉しく思っていると語りました。>

yanopresident.jpg


次に、Apple User Group Conferenceの代表で、大阪電気通信大学の魚井宏高教授が登場し、AUGCは、大阪でこうしたユーザー中心のイベントを過去5回開催した実績があり、ユーザグループ活動をバックアップを支援する団体として発足し、今回東京で開催出来たので、大いに楽しんで欲しいと語りました。>

uoi.jpg


クパチーノカフェの曲とともに、G5のTシャツを着た原田社長が登場しました。「Apple Japan 20th Aniv. - Apple Today-」と題し、Appleのハードウェア、ソフトェア、会社所在地、などを、当時マーケティング部長として行ってきた様々な秘話と、その当時の世相などを織りまぜながら説明されていました。>

haradapresident.jpg


そして、ゲストとして、Performaから世界が変わりマックを買うために馬車馬のように働いていると語った女優の石井めぐみさん、日本語環境が無い時に、漢字トークシステムの生みの親2人の内の1人として知られるジェームズ・比嘉氏と交渉して、MacWriteとSweetJamを交換しようと話し合ったことがあるという秘話を披露したエーアンドエー社代表社長新庄宗昭氏が登場しました。>

isii.jpg shinjou.jpg


新製品の紹介として、Apple Wireless Keyboard/Apple Wireless Mouse、iPod (with Dock Connector)、関して簡単に紹介し、アップルの櫻場氏によってMac OS X v10.3 Pantherのデモが行われましした。>

sakuraba.jpg


10分でデモを終えなければならないため、飛び道具系を中心に紹介すると語り、Expose、ファーストユーザスイッチを紹介してました。最後にMac OS X v10.3 Pantherの「ことえり4」に関するデモが行われ、文脈から誰宛に書いている文章か判断し、適切な個人名に変換されることなどを紹介し、会場から拍手を浴びていました。>

kotoeri4.jpg


Mac OS X v10.3 Pantherが発売される10月25日に、Tシャツを配れる発売記念イベントが出来れば良いなと考えていて、現在場所を探しているところだと語りました。

そして、Apple本社からの特別ゲストとして、Mac OS X v10.3 Pantherの日本語環境エンジニアである木田泰夫氏が登場しました。Mac OS X 10.2 "Jaguar"のことえり3は、色々なインプッドメソッドと非比較して、ようやく肩を並べられるところまできたが、その上にはATOK 15だけがいる状態だったと説明し、Mac OS X v10.3 Pantherのことえり4に関しては、4カ所で、ATOK 16 for Windowsとの比較を独立に行った変換精度調査のうち3カ所で勝利したと説明していました。ただ、ATOKにはまだまだ凄い部分もあって、開発されてる方々をすばらしいと思っていると称賛することも忘れませんでした。>

kida.jpg


原田社長が、なにか開発にあたっての逸話みたいなのがあれば紹介して下さいと話し、木田氏は、ことえり4では文脈変換を試みたが、文内でのバランスをとるのがとっても難しかったと語りました。まだまだことえりは進化し続ける予定なので、こういった機能が欲しいとか、様々な要望があれば、ぜひフィードバックをお願いしますと語りました。

原田社長は、過去12ヶ月間に対するコールセンター顧客度満足度調査に関して説明し、大変満足、満足してると回答された方が約14%増加したと説明していました。また、現在、修理を受けた製品に関して、その内の90%を1日以内で修理返送するTATの向上にも取り組んでいると説明していました。そして、アップルコールセンター内のビデオ紹介が行われました。>

applecare.jpg call.jpg


また店頭では、アップルソリューソンコンサルタントを配置し、アップルで唯一GHzとかそういったことではなく、セールスを行っていると説明していました。また、Apple Storeに関しては、WEBに加え、電話で注文するテレセールスも行っていて、彼等の後ろにはジーニアスと呼ばれるお客からの問い合わせに対応する選任のスタッフが控えていると説明し、何も買う気がなくても電話してみて下さい。きっと買ってしまいますと、ジョークを交えて紹介されていました。

続いて、「数ではない質だ」を合い言葉にDirect Salesも展開しており、公開するこに許可得た企業をいくつか紹介されていました。そして、東京大学に導入が決まった事に関して、東京大学 大学院情報理工学系研究科 小柳義男教授、東京大学 河合慧教授、東京大学 情報基盤センター安東孝二助手へのビデオインタビュー上映されました。>

koyanagi.jpg kawai.jpg


次に、iSightの紹介が行われ、基調講演会場とテレ朝をiChat AVで繋ぎ、番組収録中の糸井重里氏が登場しました。糸井氏は、来年から京都に半分引っ越す予定だそうで、これは便利だと感じているそうです。逆に糸井氏から原田社長はiSightを使ってるんですか?と質問され、Apleのエグゼクティブは会議をiSightでやらないといけないんですと語り、そのため自宅で早朝に会議をしていると語り、ちょっとした秘話も紹介されていましした。>

itoi.jpg

最後に、キーノートスピーチにこられた方へのお土産として、冒頭で説明したあんこがちゃんと入った紅白饅頭と、KeynoteかFinal Cut Expressのどちらかを選んでお持ち帰り下さいと語りました。



Mac Fan Night! レポート

・グレート義太夫さんらを司会にむかえて、Mac Fan主催のライブイベントが行われました。

iWeek 2003に続き、オープニングは原田社長バンド「リンゴスターズ」によるライブが行われました。ゲストアーティストとして、iWeekにも出演していたジャズボーカリストのスージーこと黒岩静枝さん、に加え、ジャパニーズ・フュージョン・シーンを牽引し続けてきたグループ、T-スクェアのサックス奏者伊藤たけしさんが出演し、素晴らしい演奏を聞かせてくれました。

macfannight01.jpg


ステージ上に魚井教授が登場し、創刊以来MacFan編集長を務めてきた滝口さんが、MacFanグループを離れ、出版事業本部全体の副本部長兼広告部長に就任されるそうで、今までの感謝を込めて魚井教授、原田社長から花束の贈呈が行われました。

macfannight02.jpg


次に、Macの良さを伝え、この場でMacユーザーにしてしまおうという企画が行われ、タレントの小向美奈子さんと、MacFanビギナーズ編集長でもあり、今度からMacFanの編集長も務めることになった小林編集長が登場し、トークショーが行われました。

macfannight03.jpg


Mac Fanが主催する自作曲コンテスト「Mac Fanミュージックグランプリ」の受賞作品などが行われた後、エーアンドエー社の新庄社長、ヤノ電器社の矢野社長、アクト・ツー社の加藤社長が登場し、○×方式の質問コーナーが行われました。その中で、自社製品を使っていて頭にきた事があるという質問に対して、全員が力ずよく○を上げる姿を見て、会場は爆笑していました。

macfannight04.jpg


最後は、プレゼント抽選会が行われ、イベントは終了しました。



会場レポート

・アップル

Apple.jpg


 PowerMac G5やPowerBook G4など、最近発売された新製品を用いて、いち早くMac OS X v10.3 Pantherを体験出来る展示を行っていました。

・アクト・ツー

act2.jpg


 先日、取り扱いが決定したばかりの 「Freeway Express 3.5J」を始め、同社が扱うユーティリティ群のデモと出展記念キャンペーンのプロモーションを行っていました。また、現在日本語版を開発中のMicromat社製ユーティリティー「TechTool Pro 4」のデモも行なわれていました。eDriveという仮想ディスクを作成し作業が行えたり、デフラグメント機能など、非常に高機能のようです。この日本語版の発売は年内を目標にしてるそうです。

・マイクロソフト

microsoft.jpg


Office v.Xを始め、BluetoothマウスなどのMac対応製品展示と併せて開発・マーケティング担当者に製品について質問出来る "Ask The Expert"コーナーが開設されていました。Mac対応製品群の中でも、"Coming Soon!"となっているWindowsMedia9については「近日中に何らかの発表を行えると思う」との事でした。

xbox.jpg



ついでに、MicrosoftブースMacBUエリアの隣には何故か Xbox の展示コーナーが。Xboxによる5.1chサラウンドや新作ゲームである「Project Gotham racing 2」「トゥルーファンタジーライブオンライン」などの体験コーナーの準備が進められていました。

・ドコモAOL

aol.jpg



 AOLの世界を試せるデモだけでなく、AOL for MacOS XのインストールディスクとMacFan SpecialEditionとして製作されたガイドパンフレットの配布が行われていました。

・CoolStream (エステック)

coolstream.jpg


 コンパクトで白いデザインが美しいWebCam 「iSweet」の展示を行っていました。iSweetはFirewire経由のDVコーデックにて映像の転送を行うので、Webcamとしてだけでなく様々なビデオアプリとの組み合わせての活用法が考えられるのが特徴です。

・ヘビームーン

heavymoon.jpg


 同社が扱う、ディスプレイケーブルやiPod関連グッズの展示を行っていました。

・ヤノ電器

yano.jpg


 Firewire800対応のMO、HDドライブ、PCIインターフェイスカード「C0250」などと併せて、3年間の製品保証を付けたSerial ATA対応内蔵HDDの展示を行っていました。

・ロキシオ・ジャパン

roxio.jpg


 CD・DVD作成時にフォーマットや暗号化処理などの詳細設定が可能となった上に、Randezvousを利用する事でネットワーク上の他のマシンに搭載されたRドライブにてCD・DVDの焼き付けを可能にする "ToastAnywhere"機能を持つ 「Toast 6 TITANIUM」 のデモ・展示を行っていました。

・プリンストンテクノロジー

princeton.jpg


 PowerMac G5 2GHz Dualモデルの全メモリスロットに1GBのメモリを搭載する事で、限界の8GBメモリ搭載マシンを作り上げてデモ展示していました。また、同社のメモリが過去10年間(Centris610以降)に発売されたMac全機種について対応メモリの販売を継続している事についてパネルで説明するとともに、来場者に対して「所有マシンに対応するメモリの有無」のアンケートを取っていましたが意外と「対応メモリ無し」という回答も多数有り。やはりMacユーザーはG5のような最新マシンを利用しつつも、以前に購入したマシンを長年に使って所有・利用し続けている様です。

・Plantronics

plantronics001.jpg plantronics002.jpg


PC用ヘッドセット各種の展示・デモを行っていました、iChat AVなどの登場でヘッドセットへのニーズが高まってはいるものの、これまで良質なヘッドセットがリリースされていなかったので、PC用にセットアップされている製品の登場は喜ばしい事です。しかしながら、致命的な問題はUSB接続のヘッドセットについてはドライバが無い為にヘッドセットに付属するコントローラで音量調整が出来ない事。これではちょっとした調整でも一々システム環境設定を起動させての調整となりますので、至急改善を願いたい所です。

・ガラパゴスシステムズ

 システムコンサルタントを手掛ける同社は、WebObjectsによる開発の他、各種ネットワークコンサルタントの相談を受け付けておりました。長年のネットワーク経験を持っているスタッフが多い同社からは近日リリースされるPanther Server(Mac OS X Server v10.3)に対する期待が幾度と無く語られたのが印象的でした。

・日本マックストア

maxtor.jpg


 Mac OS Xにも対応し、ボタン1タッチで "Retrospect" と連動してバックアップが実行されるFirewire外付けHDシステム 「OneTouch」のデモが行われていました。なお、年内にもOneTouchボタンの付いていないFirewire800対応の外付けHDDをリリースするつもりで、ディスク容量についてはOneTouch製品群と同様になる予定だそうです。

・エルゴソフト

 EGWORD13、EGWORD PURE 8、EGBRIDGE14の製品デモが行われていました。これらの製品に関してMac OS X v10.3 Pantherへの対応状況について聞いたところ、基本的に今のところ問題は無いそうで、今後、最適化したアップデータの配布を行う予定で、それにはいくつかの機能追加も予定されているようでした。

・バード電子

bird.jpg


 PowerBook、iPod関連の様々なアクセサリー類を販売しているこでお馴染みな同社ブースには、最近PowerBook G4 (12-inch)でSwitch.を果たした斉藤社長自らが製品紹介を行っていました。今回1押ししてたのは、デジタルアンプを搭載したデスクトップで使える最小サイズのスピーカー「EZISON Five」です。現在、PowerBook G4 (15-inch FW 800)用の製品など開発中だそうで、今後もアイデアが浮かぶ度に新しい製品を発売するそうです。

・よろず相談所

filemaker.jpg


 Apple User GroupによるMac全般に関する相談所と、FM-TokyoによるFileMakerの相談所の2か所が設けられていました。中でもFileMakerの相談所では自作したDBを見せながら熱心に質問する来場者もおり、非常にハイレベルな相談所となっていました。


.

Copyright (C) 2000 Mac Treasure Tracing Club.
All rights reserved. Site design by BRESTO, Inc.
AppleのColorSyncを使用しています。