ソフトバンクが提供する「ソフトバンクWi-Fiスポット」に関して、ソフトバンク契約のiPhoneまたはiPad with Wi-Fi + Cellularから、0001softbankに接続すると「認証に失敗しました。」と表示される場合があります。

これは、2016年1月14日以降から、ネットワーク名(SSID)「0001softbank」のログインサーバが、より安全性の高い暗号化アルゴリズムである「SHA-2証明書」に切り替えが行われたことによるものです。

ネットワーク名(SSID)「0002softbank」(SIM認証、WPA2エンタープライズ、5GHz帯)、「mobilepoint」(WEP)、東海道新幹線車内「mobilepoint1」(WEP)では影響は無いようです。


sbwifi.jp

sbwifi.jp

認証に失敗しました。と表示される画面にある「http://sbwifi.jp」をコピーして、iPhoneまたはiPad with Wi-Fi + CellularのWi-Fi設定をオフにします。

Safariを開き、コピーしたURLをWebアドレス入力欄にペーストし、一括設定を表示します。

同意して設定開始を押し、メッセージに届く一括設定プロファイルをインストールするURLをタップします。


一括設定プロファイルが表示されたら、画面に表示される手順に従ってインストールを行います。

ソフトバンクショップなどでiPhoneを購入した場合、ショップ店員によって既にインストールされている場合もありますが、その場合でも上書きする必要があります。


ソフトバンクWi-Fiスポット

ソフトバンクWi-Fiスポット

次に、iPhone/iPadアプリ「ソフトバンクWi-Fiスポット」をダウンロードし、アプリを起動してログインID・パスワードの再設定を行います。

ここでは単に「設定する」のボタンを押すだけで完了します。

アプリは、予めWi-Fi環境などでダウンロードしておくのが良いと思います。


0001softbank

0001softbank

プロファイルの更新とソフトバンクWi-Fiスポットアプリ設定が完了したら、iPhoneまたはiPad with Wi-Fi + CellularのWi-Fi設定をオンに戻し「0001softbank」に接続が出来るかどうか確認して下さい。

SHA-2証明書に切り替わった「0001softbank」では、0001softbankスポット名の下に「SoftbankWi-FiSpot」の名前が表示されるようです。


なお、一括設定プロファイルをインストールすると、ホーム画面に色々なサービスコンテンツにアクセスするためのWebショートカットが配置されますが、これらは全て削除してもらって構いません。



PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する