WSJ

WSJ

WSJが、Appleは、自社サービス、人工知能開発、ハードウェア開発、小売部門などの優先順位を変更し、iPhone販売に依存した体制を見直していると伝えています。

優先順位を再評価された結果、新しい責任者が任命された反面、いくつかのプロジェクトは保留にされたようです。


まとめて言えば、これらはAppleがiPhoneを中心とした会社から、サービスと潜在的に変革をもたらす技術によって、成長をもたらす会社へと移行しようとしていることを反映していると分析しているそうです。

自律走行車プロジェクト(約1,400人)から200人のスタッフを削減し、Eddy Cue氏を中心としたサービス事業のエンジニアリングリソースの大部分をハリウッドプログラミングに関する取り組みに移行させているようです。

元従業員によれば、長期的な経営に焦点を置いていることを誇りにしているTim Cook CEOは、2010年という早い段階からスマートフォン業界の成熟を予想しており、iPhoneの販売が伸び悩む中で成長する方法を計画していると話したそうです。

Appleは、有料購読契約数を現在の3億6,000万から2020年までに5億にすることを目指しており、iCloudサービスとApple Newsの雑誌定期購読サービスを1つにまとめたサブスクリプションとすることを検討しているようです。

また、Appleは、ハリウッドの制作パートナーに、今後の番組の予告を示すため、Apple Storeの店頭にテレビを設置することを約束したとこれらの計画に詳しい人物が話したそうです。


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する