Parallels Remote Application Server 16

Parallels Remote Application Server 16

ITイベント名古屋 2018の働き方改革 名古屋 2018において、パラレルスが、仮想アプリケーションとデスクトップをクライアント端末で使用可能にする「Parallels Remote Application Server 16」の展示を行っていました。

アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Azure、プライベートクラウドのオンプレミス、ハイブリッド、または クラウドの展開がサポートされています。


Parallels Remote Application Server 16

Parallels Remote Application Server 16

同時接続時1ユーザあたり年間12,000円(税抜き)で利用可能なため、1,000円/月でWindows Server上の仮想デスクトップをMac、iPhone、iPad、Safariからアクセスしてリモートデスクトップ環境にアクセスできます。


Parallels Remote Client for Mac

Parallels Remote Client for Mac

Parallels Remote Client for Macをインストールすることで、Parallels Remote Application Server 16上にあるWindowsデスクトップ環境にアクセスすることが可能です。

Macネイティブクライアントの場合、Windowsデスクトップ環境上にあるExcel画面をフル画面表示することなども容易に行えます。


Parallels HTML5 Client

Parallels HTML5 Client

Parallels Remote Application Server 16へのアクセスは、Safariなど、デスクトップやモバイルデバイスのあらゆるブラウザーからアプリケーション、データ、デスクトップにシームレスにウェブアクセスできます。

Parallels HTML5 Client を使用すれば、使用しているデバイスに関係なく、ローカル周辺機器も含め、同じワークスペースエクスペリエンスを実現できるそうです。


Parallels Client for iOS

Parallels Client for iOS

iPhone/iPadアプリ「Parallels Client」を利用することで、デスクトップアプリケーションにアクセスできます。

Parallels 独自の Applificationテクノロジーにより、iOSデバイスのネイティブ環境と同じタッチ操作(スワイプ、ドラッグ、タップしてクリック、またはズーム)を使用して、リモートの Windows アプリケーションを操作出来るそうです。



PR

Category

Calendar

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する