ユナイテッド航空が、来年、6,000人以上もの顧客サービス担当者にiPhone 6 Plusを持たせると発表しています。

iPhone 6 Plusを使う事によって、印刷された搭乗券や荷物タグの出発前アクションやフライトオプション支援など、様々なニーズに応えられるようにするそうです。


同社は、2014年12月に、約23,000人以上もの客室乗務員に対して、iPhone 6 Plusを持たせると発表していました。

また、11,000台のiPadを導入してパイロットなどのマニュアルを電子化したり、6,000台のiPadを導入してフードオーダーシステムを構築するなど、iOSデバイス導入に積極的です。


関連エントリー:AppleJapan、iPadビジネス事例として「ユナイテッド航空」「Grupo BBVA」を追加


PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する