D500

D500

CP+2016において、ニコンが、DXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D500」を展示していました。

新画像処理エンジン「EXPEED 5」と新開発の有効2,088万画素ニコンDXフォーマットCMOSセンサーを採用したフラッグシップモデルで、「D5」と同等の新世代の153点AFシステムにより、約10コマ/秒の高速連続撮影が可能です。

2016年4月30日に発売される予定です。


ボディ側面に、DXフォーマット機初のXQDカードとSDXCメモリーカードのダブルスロットが装備されています。

また、SDXCメモリーカード側は、UHS-II規格に対応しています。


背面モニターは上下チルト式の3.2型約236万ドット。D5と同様に、タッチ操作が行える。タッチAF、タッチシャッターも可能。


4K UHD(3,840×2,160ピクセル)/30pでの動画記録にも対応する。フルHD記録時には電子手ブレ補正も働くという。


同社の一眼レフカメラとして初のBluetooth 4.1接続対応機となり、常時接続で、画像共有アプリ「SnapBridge」を使用して、画像の自動転送や位置情報の追加、リモート撮影などが行えます。




PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する