SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズが、日本航空社のスマートデバイス向けドキュメント共有システム「LEAF CABINET」の指定フォントとして、ヒラギノフォントの「ヒラギノ明朝体」「ヒラギノ角ゴシック体」が採用されたと発表しています。

iPad向けに開発されたJALグループ共通のドキュメント配信・管理システム「LEAF CABINET」は、業務マニュアルや教育情報、社員向けメッセージ動画などを一元管理し、乗務員のスピーディーな情報伝達とスムーズな業務を実現しています。

今回の指定フォント採用に当たり、iPadと同じフォントを制作側・サーバー側が持つことで、各乗務員のiPad画面で意図通りに文書が再現されることなどが、JAL社の求めるニーズにマッチし高く評価されたそうです。



PR

Category

Calendar

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する