(仮称)天神2丁目計画

(仮称)天神2丁目計画

Apple 福岡天神が移転すると噂される「(仮称)天神2丁目計画」に関して、建屋の主鉄骨が組み上がり、外側に防音シートが施設されたことで、建屋全体の大きさが分るようになりました。

およそ高さは6〜7メートル、横は14〜15メートルはある感じです。


(仮称)天神2丁目計画

(仮称)天神2丁目計画

防音シートが施設される前の主鉄骨の形状から、Apple GarosugilApple Lehigh ValleyApple AlderwoodApple Southlake Town Squareのようなデザインになり、また、Apple Lincoln Parkのように奥側もガラス壁になる可能性が高そうです。


(仮称)天神2丁目計画

(仮称)天神2丁目計画

工事現場の入口から中をのぞくと、屋根側を工事するための高さのある足場が張り巡らされていました。

環境に配慮したホワイトオーク材を使った天井になるのではと考えられます。

現在、コンクリート打設工事が、3月7日〜4月6日までの期間行われていて、側面は石灰岩に砂を吹きつけた壁になると考えられます。


関連エントリー
Apple 福岡天神、単独店舗として移転予定?
韓国初のApple Store「Apple Garosugil」がオープン!



PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する