Sonos One

Sonos One

Sonosが販売するWi-Fiスマートスピーカー「Sonos One」を試してみました。

Wi-Fi&有線LAN接続に対応し、Amazon Alexaを搭載しており、ニュースや天気予報を確認したり、タイマーのセットやスマートデバイスの管理をお願いしたり。その他の便利なスキルも利用できます。

また、AirPlay 2にも対応しています。


Sonos One

Sonos One

パッケージには、Sonos One本体、Ethernetケーブル、電源コード、iPhone/iPadアプリ「Sonosコントローラ」のダウンロードガイドが含まれています。

無線LANはIEEE 802.11b/g(2.4GHz帯)接続のため、2.4GHz帯を非使用にしている場合は、有線LAN接続での使用となります。


Sonos One

Sonos One

Sonos Oneの電源コネクタは底面側に装備されています。

電源コードは、底面にピッタリとしたデザインがされています。

電源内蔵のため、電源ケーブルだけとなりスッキリした設置が可能です。


Sonos One

Sonos One

Sonos Oneは、上部をタップして音量を上げる/下げるができ、スワイプして曲をスキップしたりできます。

マイクをミュートにしてプライバシーを確保することもできます。

Sonos Oneのタッチ操作は、1回タップするだけです。


Sonosコントローラ

Sonosコントローラ

Sonosコントローラアプリで、Sonos Oneの無線LAN接続を設定します。

iPad Pro 11-inchが、IEEE 802.11ac(5GHz帯)接続されていても、IEEE 802.11b/g(2.4GHz帯)を検知して設定することが可能です。


Trueplay

Trueplay

Sonosコントローラアプリで、部屋の音環境を測定する「Trueplay」を実行します。

Sonos Oneから一定の音が再生され、iPhone/iPadを上下に動かしながら部屋を歩きルームチューニングを実行します。


Sonosコントローラ

Sonosコントローラ

Sonosコントローラアプリで、Apple Music、Amazon Music、Spotify(Premium契約必要)、SoundCloud、インターネットラジオ、その他80種類におよぶ世界のストリーミングサービスの中から利用しているサービスのアカウント登録を行います。


Apple Music

Apple Music

Apple Musicの楽曲を再生してみました。

iPad Pro 11-inchより遥かに大きなツイーターと3.5インチミッドウーファーの組み合わせによる2ウェイ構成で、2つのクラスDデジタルアンプにより、豊かで迫力のあるサウンド再生を実現しています。


Amazon Alexa

Amazon Alexa

音声サービスは「Amazon Alexa」に対応しています。

iPhone/iPad用アプリ「Amazon Alexa」をダウンロードして、Sonos Oneに設定します。

カスタム設計された6つのマイクが部屋のどこからでも声を聞き取ってくれます。


Two Room Set with Sonos One

Two Room Set with Sonos One

Sonos Oneを追加して「Two Room Set with Sonos One」とすることで、Wi-Fi接続によるステレオスピーカーとして使用することができます。

Sonos Oneは防湿仕様のため、お風呂や庭でも使用することができます。


AirPlay 2

AirPlay 2

Sonos Oneは「AirPlay 2」に対応しています。

複数のスピーカーで音楽を再生し、どこで再生するかを Siri でコントロールすることができます。


Two Room Set with Sonos One

Two Room Set with Sonos One

iPad Pro 11-inchで、Two Room Set with Sonos One環境を使用して、iTunes Moviesを観賞してみました。

映像画面サイズは11インチサイズなのにも関わらず、豊かなステレオサウンドにより、映画の迫力と緊張感がかなり高まります。

やはりスピーカーの品質は重要だと感じました。


Sonos Desktop Controller for Mac

Sonos Desktop Controller for Mac

Macの場合「Sonos Desktop Controller for Mac」を使用して、Sonos Oneを認識すると、登録されている音楽サービスがリストアップされます。

Apple Musicのプレイリストを選択して再生したり出来ますが、常時アプリを起動しておく必要はなく、予約リスト選択といった場合に使用すると便利です。


アクセシビリティ

アクセシビリティ

Sonos Desktop Controller for MacをmacOS Mojave環境にインストールする場合、セキュリティとプライバシーのプライバシータブから、アクセシビリティ項目の許可を行う必要があります。

音声サービスはAmazon Alexaにしか対応していないため、Amazon Music、Spotify Premiumのみコントロールできます。


関連エントリー
SonosのAirPlay 2対応Wi-Fiスマートサウンドバー「Sonos Beam」を試す
ビームス 原宿、日本初上陸したスマートスピカー「Sonos」の展示および販売を開始




PR

Category

Calendar

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PR

Profile

danbo

MACお宝鑑定団

会長

danbo

日本語でのMac,iPhone,iPad,iPod,TwitterなどApple関連の情報サイト。MACお宝鑑定団のBlog。Macに捉われず、様々な情報を掲載しています。

問い合わせ先
広告出稿について
カンパ・チップ のお願い
プライバシーポリシー

Link

RSSを取得する